徒然なるYo1ko2


どうもYo1です。

 

少し昔話を…。

私は、大学時代も音楽には興味はありましたが、軽音サークルに入ることもせず、ひとりで悶々としていました。ギターも弾きたいなぁと思っていたので、冨田(ko2)に教えてもらったり。

就職で東京から新潟に戻って来た時、冨田に声をかけて音楽をはじめました。最初は、路上ライブやYoutubeを中心に活動していました。人に見てもらえる充実感を生まれて初めて感じました。

今ももちろん幸せだなと感じています。

今までの活動は続けながら、新しい試みでYo1ko2workshopを開始しました。

この新しい活動でも充実感が生まれればなぁと今は思っています。

徒然なるって「なすこともなくものさびしいこと」をいいます。

今、workshopに関して言えば、徒然なるYo1ko2です。

初めての試みなので、トライアンドエラーで頑張ります。ご要望に応じて、音楽に関するお困りごとを解決する工房として認識して下さい。

こんなこと頼んでいいのかなぁ。いいんです。まずはご相談ください。

yo1ko2yo1ko2@gmail.com

音楽を運ぶ三河屋のさぶちゃん。

 

また書きます。

Yo1


徒然なるYo1ko2」への1件のフィードバック

  1. calamelko

    徒然なるままに…日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。吉田兼好ですね!寂しい場所でしたためた文章です。
    曲をお願い出来るほどの自分にイベントはないよーってファンの方が多いのでは…(自分もそうですが)それと、ko2さんがファンの方に作ってらっしゃる曲とは、少し意味合いが変わってくると思うんです。この人に作ってあげたい、作りたい!って思いから生まれてるのかなーって言うのと、作りますよん手を挙げて下さいーって言う感じ…上手く言えませんが、改めて考えると別の感じがするよに思いました。偉そうにごめんなさい!曲をプレゼントしたいとか作って欲しいって、機会は突然くるかも知れないですよね!気長にに待たれてみてはいかがでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です