❺ NIIGATA RA-MEN BOOK 2018 Komachi 新潟 潤

❺ NIIGATA RA-MEN BOOK 2018 Komachi 新潟 潤

Yo1です。

節目の5回。

さて、第5回新潟らーめんレビュー始めます。

スタンプラリーの台紙も徐々にスタンプで華やかになってきました。30杯食べたあかつきには、10杯無料が待っている!燃えてきたー!

10杯無料券、本当に嬉しいのでしょうか。

その辺の感情の移ろいもこの記事を通して、伝えていけたらなと思っています。

 

今回はここ!

【潤】燕総本店に行ってきました。

お店情報

酒麺亭 潤 燕総本店 (しゅめんてい じゅん)

TEL : 0256-66-3685

ADDRESS : 新潟県燕市大字小牧464-12

営業時間

[月~金]
11:00~15:00
17:00~23:00(LO/22:45)
[土・日・祝]
11:00~23:00(LO/22:45)

定休日:火曜日・第二月曜日 ※ご注意を

 

メニュー表はこんな感じ。




 

結構、いろいろな種類があり、好みの違う人とも行きやすいお店だなと感じました。

少し話がそれますが、隣のお客さんが店員さんに

「ゆず抜きでお願いします」と言っていました。

食べ終わった後にこの意味がわかりましたのですが、ラーメンどんぶりの底にゆずの皮のかけらがありました。

背脂のこってりしたらーめんにサッパリ感を出す工夫のようです。

噛んだ時に広がるゆずの香りに好き嫌いがあるのでしょう。

皆さんも注意して、食べてみてください。

 

さて、本題ですが

私が食べたラーメンはこれ!

 

【のり中華】

 

背脂ラーメンには岩のりがすごく合います。

太麺に、玉ねぎに、太めのメンマ。王道です。

文句なしに美味しいです。

中華そばよりも、私のオススメはのり中華。ぜひ、ご賞味ください。

 

潤について調べていたら、東京にもお店があるみたいです。

らーめん 潤 蒲田店

交通手段

JR京浜東北線「蒲田」駅(東口)から徒歩4分
京浜急行本線「京急蒲田」駅(西口)から徒歩8分

蒲田駅から268m

TEL : 050-5868-7469

 

東京でも食べれるようですが、やっぱり新潟まで来て欲しいですね

また書きます。

Yo1

 





Dietカテゴリの最新記事