いやぁ、映画ってホントにいいもんですね〜


どうも、今日はnaotoです。

知ってる人もいるかもしれませんが、大の映画好きです。今日も2本観てきました。

今年も面白い映画が多いですねー。皆さんは何か面白かった映画、ありましたか?

さて、そんな「映画」について以前から思うことがあります。

それは「映画」が世間一般的に「用事」として認められていないということ。

どうやら、「映画」=「 暇で時間が余っている時に観るもの」

という意識が強いようなんです。

休みの日に同級生の仲間や会社の同僚から連絡が来て、

『今日は、これから映画観ようとしてた』と言うと、

『あ、特に予定無かったんだね』的な反応をされます。

いやいや、おれにとって「映画」は立派な「用事」ですよ?

休みの何日も前から、起きる時間~家を出る時間~観る映画の時間などスケジュールを組みますから。

「映画」を理由に遊びなどの誘いを断ったことは多々あります。

『医者行こうと思ってたんだよね』

『スノーボード行こうと思ってたんだよね』

『引越しの準備なんだよね』

相手にこう言われて、

『あ、特に予定無かったんだね!じゃあ遊ぼうよ!』と言う人はなかなかいないんじゃないでしょうか?

おれにとっての「映画」はここに並びます。

要は、「用事」の優劣は人それぞれだということです。

共感してくれる人がいたら嬉しいですが☆

「映画」が「用事」と認可されるまで頑張ります。

image1





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です