シロサイと暮らす


どうもYo1です。

東京は雪が降ったみたいですね。

新潟の初雪はまだみたいです。ホイールのボルトを回すエアーコンプレッサーをGETしたので、タイヤ交換も楽々です。

手でホイールを外すのもそんなに大変な作業ではないですが、時間の面でかなり大きな差になります。

今週の日曜日あたりに交換しなきゃな〜。

 

さてさて

今日は、シロサイ(年齢 20歳 体高 1.7m 体重 2000kg)と暮らしてみましょう。

おはよう、サイ〜!

ご飯だよー!さぁ、お食べ。

パクパク(草、木の葉)

どのくらい食べるんだろう…。

ということで調べてみよう!

人間60kgで1日2,000kcal と仮定すると。

単純計算:シロサイ2,000kgで1日約67,000kcalが必要。

草(キャベツで仮定) 100gあたり22kcal。

1日キャベツ300個…。

今日現在価格で1玉200円なので、1日60,000円。

月約186万円。

えーと。

うん、やめよう。

シロサイと暮らす中止です。

いろいろシロサイと暮らした時にできること、考えていましたがエサの事を考えたら中止せざるを得ません。

もう少し、一緒に暮らしやすい動物が見つかり次第また記事を書きます。

まさかね、こんなになるとは。

そもそもキャベツで計算したからですかね。

野原から草を持って来れば、ほぼ無料で集められますが、毎日の事を考えると仕事を辞めなければなりませんし。

そうしたら、安定した収入がなくなり、実生活をシロサイのために投げ出さなければになります。

やはり、好きなだけでは一緒に入れない厳しい現実があるようです。

恋愛ドラマでもありますよね。

好きなだけじゃダメなの!

 

また書きます。

Yo1





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です