自分が思い描くように歌えない!?


 思うように歌う事は本当に難しいと思います。自分のイメージではすごく上手に歌えていると思っていても、実際録音した自分の歌を聴いてみると、何とも言えない寂しさに襲われたり … 笑 。

スクリーンショット 2016-01-28 0.06.33

もちろん、私自身今までいろいろな本を買って読んでみたり、ググってみたり何かうまく歌う方法は無いかと、常に自分にあった方法を探していました。「うまく歌いたい!!」と思った事のある人は一度は私と同じような経験はあるのではないでしょうか。例えば、「誰でも10分で歌がうまくなります。」という本があったとします。中には本当にこの練習方法と相性が良く、うまくなる人もいると思います。個人的にはそんな事はあってほしくないですが … 笑。私自身苦労しているので。でも、人それぞれ喉の作りが違ったり、今までの歌い方の癖があったり、急に突きつけられた練習方法と相性が良くない人の方が多いと思います。やはり、自分にぴったり合う練習方法を探すしかないと思います。非常に時間のかかる作業ですが、これしかないと私は思います。

 相性の善し悪しをどうやって判断すればいいのか。私もこれには相当悩みました。ある程度、その練習方法に腰を据え、時間をかけてみないと効果がわからない。自分にあった練習方法じゃないのかも?と思った時にどのタイミングで他の練習方法を試すのか。しかも次はどの練習方法にすればいいのか。不安はつきませんでした。簡単ではないですが、好きな事であれば、続けられると思います。続けて欲しいと思います。そこで、選択肢の1つとして私が歌う前に必ずやる発声のウォームアップを、今後少しずつ紹介して行きたいと思います。偉大な先生の書いた本に書いてある、発声練習方法が合う人が大多数かと思いますが、私の発声ウォームアップと相性が合う人がいるかも知れません。わずかな希望ですが、少しでも力になりたいと思いますので、この記事を読んで下さって、歌い方に興味がある方は、またこのサイトまで飛んで来てもらえると本当に嬉しいです。

Yoichi.





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です