新曲作りました


今日は久々に曲を作っていました。構えて曲を作ろうと思うと、どうもうまく行きません。

でも今回は、歌いたい事があったのですぐ一曲できました。

内容はまだ伏せておきますので、楽しみにしてもらえると嬉しいです。3/末までには、YouTube投稿します。

話しは変わりますが、今日給湯器が壊れ、朝お湯が出ないというとんでもない事態が起きました。朝と書きましたが、まだ故障中です。今も出ません。復活見込みは無く、新しい給湯器に変えるしか無いそうです。

明日、外の給湯器と中のリモコン部分を取り替えます。午後から2〜3時間拘束されてしまいます。

ここ最近、毎週動画投稿していますが、今週はこんなトラブルがあり、もしかすると投稿ができないかもしれません。

心配しないで下さい、私は元気です。給湯器の元気が無いだけです。

冬のこの寒い中、水で頭を濡らした経験のある方はいますでしょうか。寒いなら、濡らさなきゃ良いのに…。と思う方もいると思いますが、私の寝癖は地割れかのように、ぱっくりと頭が割れて見えるほどに寝癖がつきます。

話し戻しますが、シャワーから出る水に頭をつけた瞬間、何かが頭に刺さったかの様な感じがしました。

それでなぜかわかりませんが、一日中鼻が詰まっています。風邪は引いていないと思うんですが…。

花粉症?

私は重度の花粉症なので、とは言っても目はかゆくならず、鼻が詰まります。

今年の花粉は例年に比べると相当多いとニュースでも最近は報道されていますよね。先が思いやられます。

ちょうど今日の夕方のニュースですが、杉花粉のピークはこれから30年後だそうです。理由は、戦後に植えられた杉が、ちょうどあと30年後に100%成木になります。

考えられない世界が待ち受けています。その時には、今より素晴らしい医療で花粉症のない世界になっている事を切に願います。

 

なんだか、とてつもなく内容の無い記事になってしまっていますが、お許しください。書き続ける事で文章もうまくなってくると、ポジティブに考え、続けて行こうと思っています。

 

内容の無いついでに、もう一つ

みなさんは嘘をつきますか?

相手を傷つけないようにつく嘘だったり、本当に相手をだまそうとしてつく嘘。根本から違うように思えますが、傷つけないようについた嘘なのに結果、傷つけてしまう。結果的には、前者も後者もどちらも相手を傷つけてしまうかもしれません。

誰かが言っていましたが、相手をバカにしている嘘をつく「こんな事言ったら、ゆるしてもらえないだろうな」「嘘をつかなければ、認めてもらえない」本当は嘘をつかなくても、その相手はあなたを受け止めてくれるかもしれません。小さな嘘は大きく相手を傷つけてしまいます。

Yoichi.

 





新曲作りました」への3件のフィードバック

  1. 松原正恵

    新曲楽しみにしています(*^ー^)ノ♪

    私も花粉症持ちです。つらい季節がきますね。

    私は、相手に希望を持ってもらうためについた嘘、あります。
    相手が希望に繋げて意欲を持つことができていた時間は、嘘をつき通しました。
    でも、相手は末期癌。嘘にも限界がきてしまいます。でも、相手は死を間近にすると仏さまみたいに静かに全てを受け入れ、自分の人生よかったと、最期は何度も言っていました。後悔することなく人生を全うしたいという相手の望み。それを受け入れての嘘。結果として双方が穏やかに終わりを迎えた嘘というのが、私にはあります。
    相手を思い、あえて悪者になる強さを発揮するときは、嘘をついてまでしなければならなかった思いが伝わるみたいでした。

    返信
    1. yoichimorohashi 投稿作成者

      少し考え込んでしまいました。自分ならどうするかなぁって。到底今の私には
      想像もできませんでした。うまく言えませんが、嘘というよりは、そうあって
      欲しいっていうお願い事のように感じます。口に出してしまうと、お互いに
      現実をみてしまいますよね。

      返信
      1. 松原正恵

        そうですね。嘘と一言で表現しようとすることが、難しかったかなぁ?とも思います。
        自分の本音を隠すためについた嘘というか…。私は相手に『独りにしないで。置いていかないで』と弱音を吐きたい。けれども、言ってしまったら、相手には、守りきれない切なさや、頑張らせてしまっている申し訳なさを口にさせてしまうと思ったから。私も言われてしまうと、私が今は守らなければという強がりを保てなくなるから、明るく振る舞ったり疲れていない振りをしたり。相手も、痛みや苦しみを隠そうとしていたし。
        お互いを思いあっての結果…で、後から振り返ると、嘘をつきあって一緒に乗り切ったなと。でも、そうしていたことで後悔ではなく、『この人と夫婦でよかった』いう気持ちで満たされた…という感じですね。遺言が、来世というものがあるとしたら、来世でも一緒になろうというセカンドプロポーズでした。
        でも、もう一度同じ事をやれるか?と問われたら、それはなんともわかりません。考えた末の嘘というよりは、その時々の感覚・感性でしていたと思うので…。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です