Dancing naoto


どうもどうもです。

最近こんな話を聞いたんだけど、おもしろいなぁって思ったから共有しようと思います。

ある外国人が日本に住み始めた理由に驚きました。

結論から言います。

日本にたまたま来た時、角を曲がるたびに知らない景色が広がり、知らないことへの素晴らしさに気づきそのまま日本に住んだそうです。

『知っている』ということは素晴らしいことです。

でもそれ以上に『知らない』ということはもっと素晴らしいことです。

 

よく、世間では年をとるほどに時間の経過が早いと叫ばれていますが、これは上で書いたことをよく表していると思います。

『知っている』事の中で生きることは、とても楽で不便がありません。心に留まることもありません。

『知らない』事の中で生きることは、0歳児のような可能性を秘めています。

思い立った今が、あなたの0歳児かもしれませんよ。

 

ちなみにこの人は、天気予報は見ないそうです。

天気予報を見ると、その1日の天気をもうそれ以上は気にしなくなります。

天気予報を見た時点で、あなた今日1日の天気を知っている世界で生きることになります。

 

さて、今日の動画ですが

なっとのダンスが見れますので、画像が少し荒いですが目を凝らして見てみてください。

あと、今日の動画を見て

『あれ?これってあれか?』っと思った方は相当Yo1ko2を想ってくれていることでしょう…。(感謝)

 また書きます





Dancing naoto」への1件のフィードバック

  1. なお

    今、自分の見ている世界がすべてではない。ってことですよね。 自分に余裕のない時は、目の前のことしか見えなくなりがちですが…。

    明日。あさって。毎日、今日『知らなかった』〃何か〃を発見できると、楽しいですね。
    ただ、天気予報を見ずに出かけて、雨に降られるというリスクを楽しむ勇気はないかも(笑)

    Yo1さん、次の更新も楽しみにしています。ここのファンでもあるので。(あっ、無理はしないで)

    Yo1ko2の音楽も生で聴いてみたいな…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です