カテゴリー別アーカイブ: Photograph

写真についての記事

裸の付き合い


日曜日の朝です。

仕事上、土曜の朝の次に好きな朝ですね。

今朝はハードディスクに録画したロンドンハーツを見て、出川ってすごいんだなぁ。って。

見ていない方も出川って聞いて、悪いイメージを持つ人はおそらくいないんじゃないかって思います。

嫌いな芸能人で1位を獲得したりしていますが、テレビでは見ないほど人気がありますよね。

嫌いで1位になれるという事は、それ以上に人気があるってことなんでしょう。

番組内で熱湯風呂に入るシーンがありましたが、私は熱湯風呂より温泉が好きです。

かなり強引ですが、昨日温泉に行ってきました笑。

表紙の写真は、温泉に入る前に寄った海岸からの写真です。これは夕方18:00頃です。

夕日は温泉に入りながら見たかったので、日の入り18:30の写真はありません。

是非何かの機会に日本海側にお越しください。

 

今回、行った温泉はこちら(汐美荘)です。

露天風呂から見える夕日はなんとも言えませんでした。

この日は台風が近づいていた事もあり雲が多く、光の明暗がものすごく綺麗でした。

午前中に群馬に買い物に行っていて、少し疲れもたまっていたのでその疲れも一気に吹っ飛びました。

 

隣を見ると老人が目を細めて夕日を見ていました。

私「綺麗ですね」

老人「本当にな」

私「今日はどちらから?」

老人「埼玉から、あんたは?」

私「新潟なので、地元です。夕日って日の出とは違う良さがありません?」

老人「こっちの方が好きだな、見慣れていない事もあるかもしれないけど、花も一緒で物事は終わり際が一番かもしれん」

私「…じゃ、私上がります」

 

 

そういえば、温泉に入る前に温泉街でたこ焼きを買ったんですが、日本一のYoutuberで有名な「はじめしゃちょー」に遭遇しました。

そんな土曜日を過ごしまして、今日は部屋にいたいと思います。

Yoichi





GO ON A TRIP TO 北海道 登別〜小樽 その②


さて、第二弾です。

まだ北海道記①を見ていない方は、こちらから。

旅日記②に行く前に、今日の新潟はすごく暑かったです。年々、暑くなっているような気もしますが、地球規模で考えた時に誤差の範囲内なのでしょうか。

それにしても、そうとは思えないほど来る年来る年、暑くなっていると感じます。

子供の頃は、真夏に27℃程度で暑いなー。海行くかー。って感じだった事をよく覚えています。

でもどうでしょう。

そもそも恐竜が絶滅したと原因と言われている、小惑星の衝突。それによって生じた塵によって、太陽光が遮られ、すごーく寒くなって地球上で何も生きられなくなった。

他にも火山活動の極端な活発化で暑くなりすぎて、地球上で何も生きられなくなったり。

これらに比べたら、去年より暑いね。

この会話は誤差でしかないような…。

今パソコンを使って記事を書いていますが、こんな世界が一瞬で消し飛ぶくらいの惑星が地球にぶつかったら、この世界自体なかった事になります。

伝記も、記録も何もかも残すことはできません。

そしてまた何億年後かに、同じようにパソコンで記事を書いているかもしれません。

私たちは今、何サイクル目なのでしょうか。

ゴールが見当たらないので、この辺にします。

 

さて、2日目はクマ牧場から行きますよー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クマクマクマクマ。

大きいクマに会えます。灰色クマ、グリズリーに一番会いたいのですが、今アメリカには行けないので、今回はヒグマで我慢です。

でででん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きさが伝わらないのが、非常に悔しい。

スケール感の明確化の為、横に立ちたいのはヤマヤマでしたが、管理人さんが黙っちゃいません。

こら!あんた!ってな感じになります。

 

 

他にもこんな展示物もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ものすごい興味深いです。

やはり雑食なので、目は骨格から見ても前向きについていますね。

子供のクマや、メスぐまもたくさんいたのですが、ほとんどの時間をオスのヒグマと過ごしてしまい写真がありませんでした。

すみません。

 

クマ牧場を後にして、最終目的地の小樽へ行きました。

到着してまずは、北一硝子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内に関しては、写真撮りませんでした。

お酒もあまり飲まない方なので、硝子のおちょこ、ビアグラス、ワイングラスと色々とたくさん並んでいましたが、購入までは至りませんでした。

次に唯一買い物をした小樽オルゴール堂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は買ったオルゴールではありませんが、スーパーきらきらしていて癒されます。店内も薄暗くアンティーク風で雰囲気があります。

買い物袋を手に持つに、一番行きたかった小樽運河に向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

運河へ向かう道中も、煉瓦造りのお店が立ち並び非常に綺麗です。

歴史的に価値のあるものを再利用して、作られた街並みは必見ですね。

 

見えてきました。

裏切らないですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気にも目恵まれて、運河に映る倉庫もすごく綺麗でした。

運河の側道には、絵描き、ギタリストなど歩くだけでもかなり楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

帰り道、逆方向からもう一枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yoichi.





GO ON A TRIP TO 北海道 登別〜小樽 その①


みなさんは旅行、すきですか。

私はすきです。

以前から言っていますが、「あれが欲しい!! これが欲しい!!」物欲は仕方ないように思います。

しかしながら、自分への投資とか旅行、とにかくこれからは経験に時間、お金をかけたいと個人的には思っています。

それはなぜか。

経験は一見何も残らない、物としてそこに残らないので、経験した事を忘れてしまったら無駄なんじゃないか。なんて思ってしまうこともあると思いますが、ある時、経験したことが蘇る瞬間があります。

普段忘れててもいいんです。思い出すきっかけがないだけなので。そのきっかけがいつ来るかわかりませんが、必ず来ます。

 

前置きが長くなりました。

すみません。

 

先週、北海道に行ってきました。

北海道に行ったことがある人は、そうそう!!行った行った!! と。

まだ行った事がない人は、おー。こんなところがあるんだ。旅行に行く時は寄ってみようかな。なんて参考にしてもらえたら嬉しいです。

それでは、北海道の旅へ Let’s Go !

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 新潟空港を出発して、1時間ちょっと。

少しウトウトしながら席に座っていると、あっという間についてしまった。

後から空港の人に話を聞くと、新潟 / 北海道間は日本上空を飛び、また、低空飛行のため日本列島の形がよく見えるそうです。

出発前に聞きたかった。

帰りはしっかり目を開けて飛行機に乗り、日本列島を目に焼き付けて帰ろう。

 

さて、バスに乗り一番近い道の駅で海鮮丼を食べました。

ごめんなさい。

いつもこうなんですが、早く食べたすぎて写真を忘れ、気付いた時にはもう海鮮丼はお腹に入ってしまっていました…笑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海鮮丼になる前のカニをパシャ。

ピースしてくれました。

 

そこからまたバスに乗り、でも長くバスに乗ると腰が痛くなったり、足がだるくなったりで、これも旅行の醍醐味かなー。

と思いつつウトウトしているとひとつ目の目的地、アイヌ博物館のあるプロトコタンに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロトコタンは記憶が正しければ、大きい湖の村だったと思います。

ここにはアイヌの博物館、湖の村というように大きい湖、ソフトバンクのお父さんでおなじみの北海道犬、ヒグマなど。いろいろと見れます。

 

まずアイヌ博物館。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでは、アイヌの人々の生活や歴史が模型など展示品も豊富に説明がなされていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手投げのこの棒で魚を取る。自分で取った魚は美味しいだろうな。

 

そしてヒグマ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目はクマ牧場に行くので、フライング気味でヒグマをじっくり鑑賞。

可愛いキャラクターが多いクマですが、猛獣ですよ。

気をつけてくださいね。森で出会ったら諦めましょう。

 

こいつはどんだけ可愛いんだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お父さんが見ているのは、クマの餌です。右端に映る茶色いクッキーのようなのも。そう、それです。

僕も届かないので、二人でじれったい時間を過ごしました。

 

ポロトコタン最後、一番奥から見える湖。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道はカラッと晴れていて、空気が澄んでいました。

 

十分に満喫したので、移動です。

今夜の宿がある登別へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中のサービスエリアで記念撮影。いぇーい。

 

バスでドラクエをして、あっという間に登別。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いらっしゃいオニ。ゆっくりくつろいでいってくれオニ。と言っているような顔をしていました。

温泉宿にチェックインして、まだ日が高いので地獄谷へ向かいます。

なんだか町がオニだらけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく見ると腹筋の割れ方が…笑。腹直筋はどこへ…。

 

てくてく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

てくてくてくてくてく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっとウサインボルトなら、10 秒を切るタイムで地獄谷へゴールできるところまで来ました。

この時点で、宿から10分。そんなに苦にならない距離です。

 

つきました。

パカーン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真にはうまく写らなかったのですが、いたるところから湯気が出ていて硫黄の香りがします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行って感じた事は、日本ではないような光景でした。実際に目で見ると分かりますが、削られた谷と山の迫力がすごいです。

地獄谷をあとにして、旅館へ戻りゆっくり温泉に入り、2日目に備えます。

2日目は、クマ牧場と小樽観光です。

また、書きます。

Yoichi





写真家「グレゴリーコルベール/Gregory Colbert」


いつかGregory Colbertの写真をリビングの壁に飾りたい。

angiface.wordpress.com

1960年、カナダ・トロント生まれ。グレゴリー・コルベールの活動は、パリで社会問題を題材にしたドキュメンタリー映画の制作から始まる。その後映画制作から芸術写真へと転向し、1992年には初の個展をスイスのエリゼ美術館で行い、その後の約10年は作品をいっさい発表せずに、世界各国約40カ国以上訪れ、人間と動物の交流を描いた作品を撮影。2002年、イタリアのベネチア・アーセナルでashes and snowを開催。その後、カリフォルニア州サンタモニカでの展示会後、東京・お台場での開催が決定する。(出典:veritacafe)

 

一切CGは無いんです。

根気強くたった1枚の為に、待ち続けるんですよ。ものすごく素敵ですよね。

お気に入りはこの一枚。

www.roppongihills.com

www.roppongihills.com

右の写真「ひざまずく象に本を読み聞かせる少年」

別世界のような写真です。

 

学生時代学んでいた事と少し近いのですが、人間圏と動物圏を区別している今の社会とは全く別の世界で、個人的にはすごく魅力的に見えます。

海のミネラル成分と血液のミネラル成分が近い事も、人と自然はどうやっても切り離せないんだなと思います。

 

話しは変わりますが

冨田と久しぶりに歌いました。

聴いてくれた人

本当にありがとう。

Yoichi.





星について


昨日は久しぶりに写真を撮る為に、山へ出かけました。写真を撮っていたら、夢中になって帰りが夜中になり、昨日は記事を投稿する事ができませんでした。

山へ何を撮りに行ったかって??

星です。

今日は星について書かせてもらおうと思います。音楽関係ないじゃんという声が聞こえてきそうですが、星があっての音楽ですから。地球は惑星ですが、細かいところは置いておいて下さい。

本当に好きな事について書くので、高ぶりすぎて、よくわからない点があると思いますので、ついて行けなくなった時点での記事から離脱を今日は許します笑。

まず、昨日撮った写真を貼付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、なぜ突然昨日写真を撮りに行ったのかというと、2016年2月8日23:40は2016年になって2度目の新月です。1度目の新月は1月10日でしたが、あいにく天気に恵まれず、星は見えませんでした。

新月というのは、地球から見て月と太陽が重なる事で、月全体が影となり、地球から月が見えない状態です。

そのため、新月の日には星以外、空で光るものがなく、とっても綺麗に星が見える訳です。

それに加えて、ここ最近の大雪で空気中の塵が地面に落ち、とても空気が澄んだ状態、また、-3℃で空気は乾燥して澄み切っていました。

上の写真は、2016年2月8日 23:40 ぴったんこの写真です。まさにTHE 満天の星空。

少し話しがそれますが、星が好きになったきっかけについて書きます。

小さい頃、昔ある人に

今光って見える星はもうそこには無い星かもしれないからね。

とふと言われました。頭の中?マークでしたが、よくよく話しを聞くと

太陽の光でも、地球に届くまで7分。一番有名な例えとして、おおいぬ座シリウス星の光が地球に届くまで7年。

なんとも言えませんが、本当になんとも言えないくらい興奮しました。目に見えるもの大部分は、そこにあるものと思い込んでいたからかもしれません。そこにあるのに、もうないかもしれない。そこに惹かれました。

話しは戻って、写真の中央下にオリオン座があります。冬の代表的な星座です。このオリオン座と逆方位にはサソリ座があり、この2つの星座の関係にもちょっとした話しがあります。

オリオンは海の神ポセイドンの子供です。ポセイドンの子供だけあって、ものすごい腕自慢で簡単に言うとめっちゃ強いです。この力自慢のシリウスを見かねた女神が、さそりの毒にはかてないでしょうとサソリを使いシリウスを殺してしまいます。

その関係を星空でも表現してあり、サソリ座が東から登ってくると、オリオン座は西へ沈んで行きます笑。サソリが恐いんでしょうね。

昨日の星空は、本当に綺麗でした。この写真から少しでも何かを受け取ってもらえたら嬉しく思います。

昨日、気付いた時にはもうそこには無いかもしれない、目には見えないものこそ大切にしていきたいと思いました。

Yoichi.