YouTubeへの楽曲カバー動画投稿で気をつけるべき点


秦さんの歌う「スミレ」を2/6(土)にカバーしました。ドラマ「スミカスミレ」を観て、良い歌だなぁと思ったのが、カバーするきっかけでした。

みなさんの御視聴のおかげで、みるみる再生回数が伸び、あれよともうすぐ10,000回!!

やったー!!うれしいな、うれしいなとうきうき毎日を過ごしていました。

ところが

今朝、著作権侵害の申し立てにより動画は消去されました。

ショックとビックリで一時停止でした。o_o!!

ここで、著作権について

  • 自分で演奏している楽曲カバー動画については著作権侵害に当たらない。
  • 正式音源(カラオケバージョン)を用いて歌えば、著作権侵害に当たる。
  • もちろん、他人の動画の転用や、自分に所有権のない写真、絵画、映像も無断で使用してはいけません。

どれにも該当していないのに、なぜ消去されたのでしょうか。全て自分制作の音源です。

 この申し立て、メールの一文の中で

 

1 回目の著作権侵害の警告を受けました。著作権侵害の警告を複数回受けるとアカウントが停止され、すべての動画が削除されることがあります。これを回避するには、使用許可のない著作権保護コンテンツを含む動画をアップロードしないでください。

 

著作権侵害した、覚えがないのに全ての動画が削除??

とんでもない事態が起きていると思い、いてもたってもいられず、所有権のある事務所をメールをした後、先ほどメールを送らせて頂いた者ですがと電話をしました。

電話の目的は、この動画に対しての問題点の説明と申し立ての取り下げ依頼です。

結論から言うと

私の動画は、著作権侵害はしておりませんでした。

ただ、発売前の楽曲のため、カバー動画の投稿を控えて欲しいと言われました。

発売前楽曲に関しては、YouTubeに対して、基本的に削除依頼を行っているそうです。

考え直してみると、確かに一生懸命制作した楽曲の発売前に、どこかの誰かさんがカバー動画を投稿していたら、残念な気持ちになるなと。今回の事は、反省しました。

正直なところは、未発表な楽曲のYouTubeへの投稿は明るみで易く、アクセスも集中すると考えていました。より多くの人に観てもらいたいという気持ちからです。

しかし、努力する点を間違っていたなと。

本来、良いコンテンツを用意できていれば、自然と視聴は集まるべくして集まります。

少し急ぎ足だったなと痛感しました。同時に努力が足らんなと。

この記事に目を通して頂きありがとう御座います。もし、楽曲カバーをしているのであれば、著作権侵害にはならなくとも、プロアーティストの気持ちを無視するような投稿は、私と一緒に控えるようにしましょう。

PS

でも、私のオリジナル曲/楽曲カバー動画に関しては、ホームページやブログ、Twitter、Facebook、色々なところにぺたぺた無断でどうぞ宜しくお願いします^^

YouTube再生リストを作りましたので、もし宜しければ私のチャンネル(Yoichi Morohashi)から観てみてください。

ここにも例ですが、貼付けます。

 

Yoichi.

 





YouTubeへの楽曲カバー動画投稿で気をつけるべき点」への2件のフィードバック

  1. Mari.F.

    わー!とても残念です。
    もしかして私が繰り返し聞き過ぎた?

    でも私はここを知った後で、秦さんの新曲を知ったのです。
    秦さんの大ファンではありますが、この新曲に関しては発売を知らず、こちらで何て素敵な曲!と思って、秦さんのCDを予約しました。そういう事もあります。

    また是非発売後に投稿して下さい。
    楽しみに待っています。

    返信
    1. yoichimorohashi 投稿作成者

      そんなに聴いてもらえていたんであれば幸せです。
      2/24が発売日ですので、当日に再投稿をしようと思います。
      いつもありがとう御座います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です