月別アーカイブ: 2018年3月

徒然なるYo1ko2


どうもYo1です。

 

少し昔話を…。

私は、大学時代も音楽には興味はありましたが、軽音サークルに入ることもせず、ひとりで悶々としていました。ギターも弾きたいなぁと思っていたので、冨田(ko2)に教えてもらったり。

就職で東京から新潟に戻って来た時、冨田に声をかけて音楽をはじめました。最初は、路上ライブやYoutubeを中心に活動していました。人に見てもらえる充実感を生まれて初めて感じました。

今ももちろん幸せだなと感じています。

今までの活動は続けながら、新しい試みでYo1ko2workshopを開始しました。

この新しい活動でも充実感が生まれればなぁと今は思っています。

徒然なるって「なすこともなくものさびしいこと」をいいます。

今、workshopに関して言えば、徒然なるYo1ko2です。

初めての試みなので、トライアンドエラーで頑張ります。ご要望に応じて、音楽に関するお困りごとを解決する工房として認識して下さい。

こんなこと頼んでいいのかなぁ。いいんです。まずはご相談ください。

yo1ko2yo1ko2@gmail.com

音楽を運ぶ三河屋のさぶちゃん。

 

また書きます。

Yo1


100曲チャレンジレビュー


どうもどうも

どうもイモトでございます。嘘です。

Yo1 です。

世界の果てまでイッテQすごい好きです。

どうでもいいですね笑。

 

さて、Youtubeにアップした動画ではなかなか突っ込んで100曲チェレンジのレビューができなかったのでここですこし書いていこうと思います。

まだ見ていない方は、こちらかビューン!

 

まずどうしても言いたい事。

ありがとう。

誰かが泣きながらこんな事を言っていました。

「言葉ってどうにでもなるから、本当の気持ちが伝わってるか不安なの」

まさにこの気持ちですね。

ありがとうじゃなーい。ありがとうよりありがとうだー。

でもありがとうしかなーい。だからありがとー。伝わってるのかー。

みなさんあってのYo1ko2だと本当に思いました。

 

少し、脱線していいですか?

以下、青字は読まなくてもOKです笑。奇妙な世界が好きな人だけ呼んでください。

私が思う言葉って、言葉自体に意味は特にない。言葉に意味がないから誤解が生まれる。

今言ったのは、そういう意味じゃなくって…。こういった会話をよく耳にする気がする。

言葉には意味がないって事を証明しているような気がする。意味がないもしくは、意味があった

としても生まれや育ちが違う場合に、その言葉を聞いたときにイメージするものが違う。

つまり文化が違う。例え同じ言語だったとしても文化が異なれば、意味の捉え方が違うことで

誤解が生まれる。

よって、その場の雰囲気にあった言葉、またはフレーズをチョイスしているに過ぎないのでしょう。

同一文化だと仮定した時に

例えば、「お疲れ様です。」

お疲れ様ですに意味はないと思っています。

同じ文化の中で過ごしているから、意味がないこの不思議なフレーズを使ってコミュニケーション

が取れ、意思疎通ができる。

何が言いたいかというと。普段、意味があると思っていた言語に意味がないということ。

一番身近なコミュニケーションツール、言語に意味がない。

音とかリズムで感情を伝え合ってる。感情の動きをそれで表現してる。相手が忖度する。私も相手の心中を忖度する。

音とリズム?

なんか聞いたことありますね。

音楽です。

だから私たち(Yo1ko2)は音楽を通して、また、先人が開発した言語もフルに使い

みなさんとこれから、もっともっと相互コミュニケーションを取っていきたいと思っています。

相手にきちんと伝わってやっと「意味」です。

音楽も言語もしっかり伝えていこうと思います。

使いこなすのむずいよぉ。

100曲チャレンジはもろにこれに気づかされるすごく重要な事件でした。

 

すみません!

ここから本題ですよ!

Yo1ko2の挑戦動画にたくさんの人のたくさんのコメントがありました。

こんな光景は、この機会、こんなチャレンジでしか生まれなかった特別なものだと思います。

 

コメント総数:1,540件

数えててびっくりました。

 

総再生時間:1,621,202分 → 1,125日 (3年間)

これすごい…笑。1人で見ようとしたら、3年かかります。

安心してください。あなたは1人じゃありません。みんなで見れば、100日で見終えます笑。

 

それでは、少しずつ見ていきましょうか。

まず私の印象に残っているシリーズ。

この歌は単純に好きです。

I miss you ってたった3つ単語ですが、日本語で言う寂しいと恋しいとも違くって、大切な人がそばにいなくて寂しいっている感情を一発で表現できるすごい言葉だと思ってます。歌詞の中の今すぐ会いたいとか、全てI miss youに繋がっていて。またメロディも切なくって昔からすごい好きな歌です。

この曲のコメントで、色褪せない名曲とありましたが、まさにその通りです。

 

この歌は、これまで歌ったことがありませんでした。

どこかで流れていて、いつも聴いていて。

聴いていてと言うよりも聞いていて。

だからすんなり、歌えました。

だからこれが名曲か。とも思いました。

いつも私たちの近くで流れていて、意識しなくても溶け込んでる。

改めて素晴らしいなと思いました。

 

何ですかこの、何と言うか…。

もう言ってしまうと、降り注ぐ歌は !!笑

歌詞にも出てきますが、まさに降り注いでくる曲です。

歌っている時に光が見えました。なかなかない経験をさせてもらいました。

 

今日はこの辺でまた書きます✌

Yo1


Yo1ko2 Workshop 始動 !!


どうもYo1です。

新しいこと始めます。

その名も

【 Yo1ko2 Workshop 】

カッコ良く書きましたが、簡単に言うと

オーダーメイドでハンドメイドな音楽を作る “工房” です。

詳しくは、こちらへ飛んで見てください。

ぜひあなたのあなただけの曲を作らせてください。


2018.4.22 ライブ告知


どうもみなさん、ブログではかなりお久しぶりのnaotoです。

今日は、100曲カバーチャレンジの振り返り動画でもお伝えしました、LIVEの告知をさせてもらいます!


トコ & 政武 アワー
騒いでいいとも!2018’

日にち:2018年4月22日 (日)

場所:ROCKET PINK

時間:
17:00  OPEN
17:30  START

料金:
前売り ¥1.500
当日 ¥2.000
入場時にドリンク代¥500別途
※入場先着10名様に、1ドリンクサービス!

出演:
◇useless human being
(オープニングACT)
◇Yo1ko2
◇ガレージ本間
◇神鳴
◇Pelican Newgate
◇ケミカル⇄リアクション (ゲストACT)


なんと、地元新潟県三条市のライブハウス、ROCKET PINK(通称ロケピン)に初登場します!

さらにイベント名のところの「トコ」というのはnaotoの兄です!
主催者の一人であり、バンドとして出演もします。

兄ちゃんは今まで何度かイベントを企画していますが…バンドが順番に出てきて、ただ演奏をするようなイベントはあまりありません。
始まりから終わりまで、お客さんも出演者も楽しめるような、そんなイベントを企画してます。
今回もきっと、知らないバンドがいても楽しめてしまうようなイベントになるはずです!

「三条なんて行ったことない」という人も…
2018年初LIVE

初登場のライブハウス

兄弟初共演

というこの記念すべきイベントをぜひ観に来てもらいたいと思います!

チケットは 明日3月14日 18:00 から販売開始です!
①名前
②住所
③チケット枚数
を書いてメールを送ってください♪

yo1ko2yo1ko2@gmail.com

では、最近幸せ太りをし始めたnaotoでした。


100曲おめでとう


とりあえず100曲おめでとうよういち。そしてファンのみなさんも。 

俺的には謝罪動画が見たかったので残念だけどw

今後この100曲達はずっとYo1ko2チャンネルに残り続けます。

 

さてさて大嫌いなファンの皆さん!

俺はやっぱりyoutubeに馴染めないようです。

人同士の繋がりの浅さにずっと違和感が消え無いからです。

 

昔々俺は全部のコメントに対して返信してました。

前にYo1が脱退したときの嵐のようなコメント達もね。

それは俺がまだみんな話せばわかってくれる人達だと信じていたからです。

実際そうだったし。

でもここ数年で大きく変わってしまった気がします。

youtubeにお金の匂いが染み付いてからおかしくなっていった気がします。

 

自由な表現の場だったはずなのにいつの間にか、

どこもかしこも再生数稼ぎの動画ばかりが目立つようになりました。

まああんまし人のこと言えないんだけどさ。

人対人のコミュニティだったはずが、数字が全てになってしまってその結果、

顔の見えない悪意がコメント欄に並ぶようになりました。

話せば分かると思って返信しても、逆効果でした。全然だめでした。

こんなはずじゃなかった、失敗した、ずっと後悔してます。

そりゃまあ俺たちも再生数狙いでめちゃめちゃはやくカバー動画作って、

たくさん登録者が増えた中で出会った人も居るから一概に悪いとは言えないんけどさ。

俺は元に戻したくて悩んでました。人間対人間の素敵なyoutubeに戻したかったんです。

 

この100曲カバーを始める時、俺は皆さんに大嫌いと書きました。

29000人いる登録者の中にも残念ながら敵はいます。なので予め俺はそうゆう人たちに対して戦うことに決めました。

もし俺たちを人として扱わない人がいたら俺は戦うぞと。

発信者だからって何でもかんでも受け入れると思うなよ。

聞くほうが客で発信するほうが店員なんじゃない。

発信する側も受け手もどっちも同じく人なんだと。上下関係なんか無いんだと。

有名無名関係なしに人なんだから、悪口ゆわれたらキレますよと。まあそんな感じ、

でも答えはまた外れてました。どの動画も暖かいコメントで、めちゃめちゃ思いやりで溢れてました。中には悪意もありましたけども、、、

たぶん俺らはまたうまくやれるんじゃないかってそう思ったんです。

ファンと俺らがちゃんと繋がれてたあの頃のyoutubeに戻れるんじゃないかってね。

 

だから俺は俺なりに自分勝手ですが、ファンのことを考えて、妄想して、曲を作りました。

ファンとゆうべきかわからん人?のことも考えたりもしましたが、

その人に気持ちが伝わるかわからんし、やりかたが正解かどうかもわからんけど、

 

とりあえず!

 

mayumilderさんへ

 

俺たちを支えてくれた人を俺は支えたいと思うわけです。

昔っから応援してくれてて俺の曲を詞を変えて歌ってくれたりもあったすね

実際にお会いしたことは無いですけど、ネット上で会えたとても大切な方です。

”文字”に人の性格は出ると思います。mayumilderさんのやさしいふわっとした言葉達から俺が自分勝手にイメージして作りました。

優しい人に優しい歌を作ったつもりです。

ー繭ー

https://www.youtube.com/watch?v=5OaQCVsuxAM

 

HARUさんへ

 

エゴサーチヒット率No.1だった人です。曲がったことが許せない。そうゆう方だと勝手に思っております。たしかLIVEではあんまり直接はお話していなかったと思います、CHISATOさん経由が多いかなってイメージです。新潟にも来てもらってケータイにサインしたのって確かHARUさんっすよね?Yo1の件、誰かの件、色々ストレスをかけてしまったかなと、すいません。

透明なアクリルの壁が我々とHARUさんの間に出来てしまった気がしますが、

少しずつ取っ払って行けたらなと思うわけです。

“許す”ってゆう最高難度の感情コントロールができるのはきっと人間だけですから。

ーSmileー

https://www.youtube.com/watch?v=OEjlEFOJuY4

 

親父へ

 

ぶっちゃけ作りたくなかった曲です。人の死を書くのってどうも嫌で

子供は親の手加減になかなか気づきません。そして子供は親の本気になかなか気づきません。大人になってゆくにつれてそうゆうものに気付くようになりますが、はたして自分は親超えをできるのかって思った時がありました。特に俺は親孝行なタイプの息子ではありません。

そして俺の親父の誕生日は8月10日です。

ー八月ー

https://www.youtube.com/watch?v=HVaYIii-DTs&t=188s

 

母親へ

 

これはガチで公開してない曲です。いったい何年前の曲だろうかと調べたら5.6年前でした。母親観みたいなものって人それぞれ異なっていると思います。友達んちとか行くとほんと良く思う。いろんな家族があるもんだなと。俺の感覚としてはこんな曲な感じで、そこに対しての文句は一切受け付けません。これは俺の物語です。

ーMotherー

https://www.youtube.com/watch?v=OR6RC_COk8I

 

最後に

 

大切なファンの皆さん。

 

いつもガチでありがとう。

 

ko2

P.S

うちの両親はほぼ皆勤賞でLIVEに来ています。